スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州~1日目 福岡。

2014年9月 旅ねこ☆九州へ。

さて、しばらく北海道内が多かったのですが、今回はいつもと違い、母と一緒・・・。
「ANAスカイホリデー 旅ドキ九州 バス紀行」 というツアーを利用した旅です。
個人的には初めての九州。母はいつのまにか国内はあちこち旅行しており、すでに行ったことがあるそうです。

そこそこ自由行動があり、バスツアーもありということで良い感じのツアーです。
新千歳空港 10:20 発 羽田空港 12:00 着 にて乗り換え、羽田空港 12:35発 福岡空港 14:20着の飛行機です。

福岡空港は着陸する直前に普通に道路があって自動車がたくさん通っている中を低空飛行して滑走路へ入って行くことに驚きました。新千歳や他の空港は周囲は広大な土地でその中にポツンと空港が存在するイメージだったので、街の中にあるような大きな空港は初めてでした。自動車の結構すぐ上を飛行機が飛んで行くのですね。なんだか凄かったです。


1日目 福岡。

九州上陸~。しかし、今回はいつものような強行はできません。
まずは、早く着くので地下鉄で博多駅まで向かいます。本日の宿は「ANAクラウンプラザ福岡」で、ひとまず荷物を置きに行きます。
博多駅は大きくてちょっと出口で迷いましたがなんとなく歩いていくと間もなくしてホテルが見えてきました。
ひと安心するも、入り口はどこ???
ドアがあったのでガーデン風な所を入っていくとそこはレストランで、その他は駐車場と裏口で正面玄関がみつけられません。
ウソでしょ?
仕方なく道路沿いに戻り、少し進んでみると普通に正面玄関がありました。
ホテルに着いて安心し過ぎ、目の前に見えたドアにしか気づかず、ホテルの横側しか探していなかったのでした・・・。
こんな時に母は人を責めることはあっても何も手助けはしません。

無事チェックインするとかなり立派なホテルでした。ANAクラウンプラザ、侮れません。しかし、立派すぎて自動販売機やジュース類を購入できる売店はありません。すべてレストランやバー、ルームサービスなのです。これだけは要注意でした。

さて、今日は自由行動の日です。博多周辺を堪能する予定なのですが、私はどうしてもどうしても菅原道真公の祀られている太宰府天満宮へ行きたかった。時間も限られているので考えた挙句、JTBの九州シャトルタクシープランにてタクシーを事前に往復、予約しました。片道1,600円です。太宰府までは高速を使って30分位であり高速料金は別途かかります。
実はチェックイン前にすでにそれらしいタクシーが玄関横で待っており、声をかけるとやはりそうでしたので荷物を置いて休む間もなくタクシーへ乗り込みました。運転手さんは北海道が好きでよく行くとのことで、北海道からの客人ならばとテンションを上げてご案内して下さいました。

時間があれば太宰府の史跡もいろいろと見どころがあるのですが、今回は史跡公園と水城跡は車窓からの見学のみでした。
太宰府天満宮に到着して運転手さんは歩いてまでも案内してくれそうな勢いでしたが、マイペースに見学をする道を選び、運転手さんとは待ち合わせを決めてお別れしました。がっかりさせてすみません。 

まずは参道を歩きお店をぶらぶら。時間があまりないのでゆっくりはできませんが、せめて太宰府名物の梅ヶ枝餅は押さえておかなければ。梅の刻印がされた餅の中に小豆あんが入っていて外側はパリッと焼き上がっており、焼き立ては温かくておいしかったです。お店によって味が違うようでツウの方は食べ比べされているようです。

さあ、鳥居をくぐりました。

太宰府天満宮 御神牛
太宰府天満宮 御神牛(ごしんぎゅう)

やはり外国の方が多いですね。進んで行くと池の上に橋がありました。

IMG_0313_convert_20151231203440.jpg
心字池と太鼓橋

見えにくいですが橋は3つかかっており、1つ目から「過去」「現在」「未来」という三世一念という仏教思想で心字池を渡ることで参拝者の身が清められ、本殿へ向かうことになるそうです。

太宰府天満宮 本殿
本殿

神社としか考えていなかったのですが、菅原道真公の墓所でもあったのですね。第一印象でちょっと他にない雰囲気を感じたのは見た目以外にも理由があったようです。

古い絵
本殿前の絵

皇后の梅
皇后(きさい)の梅

大正11年に大正天皇后が葉山御用邸より御持参されてお手植えされたそうです。

飛び梅
飛び梅

都を追われた菅原道真公を慕って京の都から一夜のうちに空を飛んできて花を咲かせたそうです。

さて、ボチボチ戻ろうと思ったら、あれ?待ち合わせ場所どこだっけ?トイレの近くしか覚えておりませんで、結構広いのでややしばらく探しました。もちろん、母はなんら覚えていません。
やっとのことでなんとかみつけて、「探しました。」と言うと待っている場所はここ位しかないとのことでした。
初めてなのでそうそうわかりませんわ。

ミラー越しには親子には見えていなかったようで、精神的には確かにどっちが親かわかりませんが、客商売としてはあり得ないタクシー運転手ともお別れです。後で気付いたようでかなりバツが悪そうでしたが、お世話になりましてありがとうございました。

天神の福岡市役所で降ろして頂き、ここで予約をしていた福岡オープントップバスの手続きをします。福岡市内の主要スポットを2階建てのオープンバスで観光します。20分前までに手続きをしないとキャンセルになると言うので間に合うか焦りました。北海道ではオープンバスは乗れる時期が超限定されてコスト的に無茶なので無理でしょうね。福岡は雨でも乗客がカッパを着て、運行されるそうです。さすが、九州・・・すご~い。

コースがいくつかあり、福岡ヤフオク!ドーム、福岡城址を周るシーサイドももちコース、60分、1,540円を選択。
17:00出発です。もちろん2階に乗りましたよ。オープンなだけあって結構な風を感じます。博多市内の建物は結構モダンで特徴的なのですね。

オープントップバスより福岡ドーム
風を斬る!前方~っ、福岡ヤフオク!ドーム。

ソフトバンクが勝利するとドームの屋根が開くのだそうです。見てみたい~。
しかし、オープントップバスの風は半端ありません。前の乗客の髪の感じからも臨場感が伝わります。
もちろん、カツラやそれの類似品は空を飛ぶ危険がありますので注意が必要です。

福岡タワー
福岡タワー

福岡タワーも通ります。近代的な感じですね。

福岡市内を周り、陽も落ちて福岡市役所へ帰ってきました。2階建てのバス、気分はロンドンでした。
さて、中州に行こうかどうしようか・・・。とにかく博多名物、屋台へGO!

でも、焼き鳥もおいしいとタクシーで聞いて気になってしまい、まずは福岡では有名だそうで天神の「焼き鳥 信長」へ。
店内はかなり混んでおり、店の人は明らかに大変そう。しかしいつまでもオーダーが来ず、やっと来たと思ったら大皿に焼き鳥をボンボン置いて行くのでどれが何だかわからない・・・。食べられない物もあるのですが、たれなので余計わからない(涙)。
ちょっと、残念でした。

不完全燃焼もあり、せっかくの博多、美味しいものはたくさんあるので、今度こそ屋台へ。中州は行ってみたかったのですが、慣れない人が行くとぼったくりの店もあるとかで、結局周辺で済ませることにしました。

福岡銀行 天神町支店前の「さつまや」さんの席が空いており入ってみました。
狙いは焼きラーメンと博多ラーメン。それと牛のサガリステーキ、そして母はなぜかおでんを注文。
後からわかりましたが屋台では珍しく生ビールが飲めるお店だそうでまた、博多と鹿児島の料理が楽しめるそう。地鶏もおすすめだったようですが今回は博多名物優先にて注文せず。私達は普通にジョッキを飲み、屋台で生ビールは珍しいということには全く気付いておりませんでした・・・。
それにしても博多ラーメンがとてもおいしかった。正直そこまで期待していなかったのですが、札幌で食べるとんこつ博多ラーメンとは全然違い、個人的には絶賛でした。

さあ、ここからはバスで博多駅まで帰ります。オープントップバスに乗ったので一日、フリーエリアのバスが乗り放題です。
そして、予想していなかったのですが、運よくバスが中州を通りました。もう暗くなっており、屋台は賑わっていましたし、さすがにネオン街が美しい。すすきのとはまた違った感じですね。思いの他、車窓からですが中州を見学できてラッキーでした。また来たいものです。今度は水炊きもいいな。

中州
参考画像 中州(提供/福岡市:ありがとうございます)

ホテルに到着。いつもと違ってなんだか疲れました。
『アン太ちゃん、寝たの?』 ≪寝てたよ。≫
『一緒に旅するのも楽じゃないよ。』 ≪屋台行くには良かったんじゃない?≫
いつも痛い所を突いてきます。
・・・てな訳で1日目あっという間に終了。

ちなみにこちらのホテルの朝食はビュッフェスタイルでしたがかなりおいしかったです。侮れません、ANA。


*本日の脳内テーマソング

I GOT YOU, I FEEL GOOD / SHEENA & THE ROKKETS

福岡出身のミュージシャンは多いですが、その中でも今回はやっぱり博多なので、めんたいロック!
残念ながら2015年2月にSHEENAさんがお亡くなりになられましたがそのかっこいい歌声は永遠に不滅です。
この曲は James Brown のカバーですが、よくぞこんなにかっこよくやりますね。改めて聴いて再び驚きでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

necoya

Author:necoya
FC2ブログへようこそ!
necoyaです。旅と心の世界、音楽、酒そして猫好きです。そんなこんなについて愛猫「アン太ちゃん」とやじ馬的に日記を書き綴ってみます。やじ馬根性でゆる〜くお読み下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。